ハウスクリーニング beat and sound 十二国記
Top | RSS | Admin

2017.07 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 » 2017.09


recent entries

recent comments



スポンサーサイト ++++++++ スポンサー広告

--/--/-- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| top▲


十二国記 ++++++++ [趣味]BOOK

2005/10/09 22:58

10月に入り、ハロウィンも近くなってきたということで、期間限定でテンプレートを変えてみました

いや~、もうすっかり秋ですな~。
そう、秋といえば読書の秋に決まってるわ!

っつ~ことで、私が長年にわたり、愛し続けてきた本を教えちゃいます!

その本のタイトルは・・・




「月の影 影の海(上)(下)」

「風の万里 黎明の空(上)(下)」

「図南の翼」

「黄昏の岸 暁の天」


・・・って、一冊じゃないのかよっ!
はい。つっこみありがとうございます。

そう、この他にもあるけども、ここに挙げている本が特に好きなの!
この本はすべて、同じシリーズものなんです。

十二国記。
このシリーズ、知っていますか?

ん?
あなたは知っている・・・

ん??
あなたも知っている・・・

え?!
そちらさんは知らない??
ご存じない・・・

はいっっ!
では、語らせていただきます!

小野不由美先生が書いているのですが、私はこの人が書いた本が大好きなんです!
マジで、外れたためしがない!
毎回読み終わったあと、
「また、やられた・・・。」
と、そのストーリーの完成度に、ただただ感服なのであります。

今日紹介するうちの「図南の翼」だけが、主人公が違うんだけど、他の3作品は、陽子という、女子高生が主人公なのです。


日本で普通に暮らしている陽子。
陽子は毎日見続けている夢がある。
そこは、漆黒の闇。何かが自分に近づいてくる。
見るたびにどんどん近づいてくる・・・。
それは、異形の獣の群れだった。
―――あれが来たら、殺される。
もう、あと少しで、陽子の所に辿り着いてしまう・・・。

そんなある日、陽子の元に、膝裏までありそうな長い金髪の髪の男が現れた。

「・・・・・・見つけた」

「あなたは私の主です」

「お守りするには、こちらに来てもらうしかありません」

そして、陽子は男に連れられ、海に映る月の光をくぐりぬけ、辿り着いたのは・・・・・・。


―――こんな感じで始まります。
ん~、なんていうのかな・・・。
ただのファンタジーじゃないのよ。

最初は、講談社X文庫だったのが、講談社文庫からも出て、アニメ化され、PS2でゲーム化され・・・って感じで、それだけ聞いても、面白いんじゃないかしら?って思わん??
物語もスケールがデカイし、もう、とにかくイイのよ!


ふむふむ・・・。

な~んて、少しでも考え込んじゃった人は、
一度読んでみては、どうですかな???




スポンサーサイト
トラックバック(0) | コメント(0) | top▲


<<ピンクが似合う~♪ | Top | ごめんね、るーちゃん>>




Comment


コメント












管理者にだけシークレットコメントをおくる



Trackback
Trackback URL
→http://monmeg.blog26.fc2.com/tb.php/13-28d17724
FC2blog user only
| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。